セルフビルド

素人だけど、研ぎだけはできんすよね(自称)

このまえとか、 「大掛け金輪継ぎ習得した!!」 とかドヤってますけど、僕、いままで建築業界とは一ミリもかすらないまま30年生きてきました。 このブログのセルフビルド日記は、完全なる建築素人が調子に乗って知ったかぶりなこと...
セルフビルド

柱の刻みはさすがに尺杖を作る

倉庫セルフビルドは現在、横架材の刻みが終わり、柱の刻み段階です。 心配だった自分の刻み技術も、実践&練習を繰り返すうちにそこそこ及第点レベルになってきまして、割と自信をもって作業できるようになってきた気がします。 で、今刻んで...
鳥たち

今年の巣箱一番乗りは、まさかのヤマガラ

今年も、庭や畑の周りに巣箱をかけています。 6個も(笑) ついでにいうと、車で5分の僕の職場に2個+彼女家代々のお墓の樫の木に1個設置してあるので、すべて合わせると9個もかけました。 ええ、完全に不動産バブルです。 ...
セルフビルド

金輪継ぎと追っ掛け大栓継ぎのハイブリッド「追っ掛け金輪」で桁をつなぐ

先週は「来週から柱だー!」とか言ってましたが、未刻みの材木にかけたブルーシートをはがすと、 「あ、桁がまだじゃん」ってことに気づきました。 ってことで、今週は桁の刻みです。 桁の素材は杉で、材木屋さんにて寸法通りに4面プ...
セルフビルド

梁で痛恨の墨付けミス発生・・・

倉庫の刻み作業は土台と胴差が終わり、今週は折り返し地点である小屋梁にとりかかったところ。 小屋梁は渡り腮で組み、上梁は檜の八寸、桁(渡り腮だと下梁と呼ぶことが多いらしい)は杉の八寸です。 道具の使い方とかにも慣れてきて、結構い...
鳥たち

シジュウカラとピーナッツリース

僕らが今住んでいる母屋の窓から見えるところに、一本の柿の老木があります。 彼女は、「子供の時からすでにデカい柿の木だった」といっています。 あと、ほんとかどうかは知りませんが、「あの柿、天皇家に献上したらしいよ」とも。 ...
セルフビルド

「大入れルーター」とかいうチートアイテム

悲しいかな、プレカット全盛の巷では、手刻みの仕事はもはや趣味の領域というか、お金持ちの道楽みたいになっているらしく、そういう家づくりはかなり減っているみたいです。 手刻みで作る人がいなければ、当然、手刻みの道具も売れないってことで、...
セルフビルド

樹齢100年の檜の9寸重すぎワロタwww(腰が)

僕が雇われでやっている仕事が繁忙期に突入したこともあり、若干ペースが落ちている感じの倉庫セルフビルドですが、まあぼちぼちとはやっていまして、現在、胴差部分を刻んでます。 倉庫なのに胴差があるのは、欲張って二階建てにしたためです(笑)...
自家採種

半年以上玄関に放置してたズッキーニの種採りをする

去年の夏、多分7月の前半ごろだったと思いますが、自家採種用に完熟させたズッキーニを収穫しました。 で、一か月くらい追熟させてから種採ろーって思って、そのまま玄関の靴棚の上に置いといたんですね。 そして案の定、そのまま半年以上経...
セルフビルド

初めての追掛け継ぎと、丸のこ定規の精度の話

いま作っている倉庫の桁の長さは約8.5mなので、5m材と4m材を組み合わせて作ることになりました。 向かいの材木屋さんに言えば10mの一本ものとかでもなんとかしてくれるとは思うのですが、納期は1年くらいかかるだろうし、価格がバカ高く...