畑のいろいろ

畑のいろいろ

モーちゃんの小屋(床暖房機能付き)を制作した

最近ブログを更新してなかったのはあれです。 藤井風さんとかいうガチの天才に僕の音楽心が触発されて、いつもならパソコンに向かってグダグダしてたはずの時間が、ギター練の時間にとってかわられたからなのでした。 藤井風さん、去年くらい...
畑のいろいろ

屋根材が届いた朝、キノコの女王(すごくくさい)を発見する

春ごろにつきっきりでやっていた小屋セルフビルドは、ルーフィングシートを敷設して雨漏りの心配がとりあえずなくなったことで気が緩み、屋根材の発注をしたところで止まっていましたが、本日、やっと屋根材が出来上がり、メーカー直送でうちに届きました。...
畑のいろいろ

実生もりもり森づくり

昨年の秋ごろ、草ボーボーだったエリアを整地し、果樹の苗を大量に買い込み、果樹園ゾーンつくりをスタートしました。果樹ゾーンを作りたいのです ①整地 果樹の領域に足を踏み入れたことで、樹木全般の栽培についての好奇心を刺激された僕は、その...
畑のいろいろ

庭の在来茶の木で紅茶を作る

彼女の祖母が茶業家から嫁に来たということもあり、うちの敷地内には 所々にぽつぽつとお茶の木が生えています。 彼女の子供のころはもっとたくさん(全部あわせてで1町歩も!)あったらしいのですが、いつのころからか、品種のはっきりしない実生...
畑のいろいろ

新年、新参猫来る

昨年の暮ごろの話になりますが、台風並みの大風で裏の崖の杉の葉が大量に落ちて母屋の屋根を埋め尽くしたのを、年末の大掃除もかねてブロワーで吹き飛ばしていると、お隣のうちのミカン畑でなにやらモソモソ動いている塊を見つけました。 よく見ると...
畑のいろいろ

野生のヒラタケ、半月後にVol.2 大量発生

半月ほど前、裏の崖にある榎の立ち枯れにヒラタケが生えました。 この立ち枯れに野生のヒラタケが生えること自体は、もはや毎年の秋の恒例イベントになりつつあるのでそんなに驚くことでもなくなりましたけど、全くの放置状態の木から最高に美味な食...
畑のいろいろ

今年も野生のヒラタケが採れた

母屋の裏のハケ(崖)にある榎の立ち枯れに、今年も野生のヒラタケが生えました。 昨年と全く同じ木の、ほとんど同じ場所から生えています。 違うことといえば、昨年よりまるまるひと月以上も早く生えだしたということです。記録によると、昨...
畑のいろいろ

果樹ゾーンを作りたいのです ①整地

母屋から市道まで続く砂利道の右側のエリアは、農地という地目は名ばかりの、雑木やススキが好き勝手に生える草むらになっていて、「ここもそのうち花とかハーブとか植えたいね」とか常々言ってはいたものの、ずっと後回しにしたままになっていました。 ...
畑のいろいろ

ヒマワリの種(鳥の餌用)を緑肥として使ってみる② 花は綺麗!・・・だけど、不稔株が20%くらい出た

昨年の冬に、庭にやってくるシジュウカラのために300円/kgで購入したカナダ産ヒマワリの種の余りを、今年の夏に緑肥として畑に播いてみたところ、意外にもめっちゃびっしり発芽して、勢いも結構よくて、緑肥としてのポテンシャル(主にコスト的な意味...
畑のいろいろ

梅干しを干す異常に暑いお盆過ぎ

今年は豊作の年だった梅。 うちは豊作でしたけど、全国的にはかなりの凶作だったらしく、市場価格もわりと高めでした。 それが理由なのか、今年はうちの梅も結構売れて、少ない販路ながら、3万円くらいの売り上げにはなりました。 う...