畑のいろいろ

畑のいろいろ

新年、新参猫来る

昨年の暮ごろの話になりますが、台風並みの大風で裏の崖の杉の葉が大量に落ちて母屋の屋根を埋め尽くしたのを、年末の大掃除もかねてブロワーで吹き飛ばしていると、お隣のうちのミカン畑でなにやらモソモソ動いている塊を見つけました。 よく見ると...
畑のいろいろ

野生のヒラタケ、半月後にVol.2 大量発生

半月ほど前、裏の崖にある榎の立ち枯れにヒラタケが生えました。 この立ち枯れに野生のヒラタケが生えること自体は、もはや毎年の秋の恒例イベントになりつつあるのでそんなに驚くことでもなくなりましたけど、全くの放置状態の木から最高に美味な食...
畑のいろいろ

今年も野生のヒラタケが採れた

母屋の裏のハケ(崖)にある榎の立ち枯れに、今年も野生のヒラタケが生えました。 昨年と全く同じ木の、ほとんど同じ場所から生えています。 違うことといえば、昨年よりまるまるひと月以上も早く生えだしたということです。記録によると、昨...
畑のいろいろ

果樹ゾーンを作りたいのです ①整地

母屋から市道まで続く砂利道の右側のエリアは、農地という地目は名ばかりの、雑木やススキが好き勝手に生える草むらになっていて、「ここもそのうち花とかハーブとか植えたいね」とか常々言ってはいたものの、ずっと後回しにしたままになっていました。 ...
畑のいろいろ

ヒマワリの種(鳥の餌用)を緑肥として使ってみる② 花は綺麗!・・・だけど、不稔株が20%くらい出た

昨年の冬に、庭にやってくるシジュウカラのために300円/kgで購入したカナダ産ヒマワリの種の余りを、今年の夏に緑肥として畑に播いてみたところ、意外にもめっちゃびっしり発芽して、勢いも結構よくて、緑肥としてのポテンシャル(主にコスト的な意味...
畑のいろいろ

梅干しを干す異常に暑いお盆過ぎ

今年は豊作の年だった梅。 うちは豊作でしたけど、全国的にはかなりの凶作だったらしく、市場価格もわりと高めでした。 それが理由なのか、今年はうちの梅も結構売れて、少ない販路ながら、3万円くらいの売り上げにはなりました。 う...
畑のいろいろ

サルの大群が畑を強襲

数日前の昼ごろ、生け花用のヒマワリを切り取って畑から戻り、母屋で花瓶を準備していましたところ、離れに住む彼女の妹が玄関先で何やら騒いでいました。 何事かと思って玄関まで出て行くと、 「畑にサル来てるよっ!!!」 とのこと...
畑のいろいろ

庭のあんずの種から本気の杏仁豆腐を作る

今年はわりと豊作だった庭のあんず。 先週全部収穫して重さを量ったら9kgもありました。 彼女が夜な夜な作業して、1kg強は半分に切ってキビ砂糖をまぶしてシャーベットに、残りはキビ砂糖30%の酸っぱめジャムになりました。 ...
畑のいろいろ

雨ざらしの薪を片付けて、マムシを捕獲する(ハイガー製薪割機のちょびっとレビュー)

冬の間に集めた薪の丸太。 集めた10立米分のうちのほとんどは、冬のうちに割って今は使ってない鶏小屋の中に積み込んだのですが、定尺よりちょっと長いやつとか、丸太の切れ端(うちではコロコロ薪と呼んでいる)は、すぐ片付けるつもりで山積みに...
畑のいろいろ

鳥の巣箱を守るヤモリ

台所で仕事をしていた彼女が、面白いものを発見していました。 「あれ、たぶんヤモさんだと思うんだけど。鳥の巣箱になんかいるよ。毎日いる。」 って。 (うちではヤモリたちを“ヤモさん”と呼んでいます) この巣箱、今年...