根菜類

ビーツ

梅雨が明け、人参&ビーツの採種をする

梅雨が明けてあっつい夏が始まりまして、今朝などは、とくに何もしなくても汗が噴き出てくるほどでした。 ただ、暑いことは暑いのだけど、こうして毎日太陽が出ているだけで、心身共にだいぶ楽です。 街に住んでいた時はそんなでもなかったの...
ニンニク

あと少し太らせようと粘った結果、記録的に早い梅雨到来でニンニクが収穫できない事態に

今作のニンニクは、早生の品種も晩生のニューホワイト六片も、どちらもかなり順調な生育を続けてきました。 年末から年始にかけて最低気温が氷点下10度に迫るような極寒の日がしっかり続いた一方で、春の天気は良好で、ニンニクの生育にとって好適...
ダイコン

黒丸大根とかいう、美味しい野球ボール

彼女が子供のころ、この広い庭と畑は近所の子供らの格好の遊び場だったらしく、そのときの場外ホームランで茂みに消えたボールが、今でも時々発掘されます。 街で育った僕にとっては、庭で野球というスケール感がちょっと意味が分からないレベルなの...
ビーツ

ビーツは何時蒔くのがいいのか問題

今年のビーツは、ニンジンの種まきと同時、すなわち8月中旬ごろに第一弾を蒔きました。 種はおととし自家採種して瓶詰めで常温保存しておいたものでしたが、発芽率はまったく問題なく、芽はちゃんと出そろいました。 がしかし、今年の8月は...
ニンニク

4度目の自家採種ニンニク植え付けと、1日じゃ全然終わらない落花生の収穫

僕らにとってちょっと特別な意味をもつニンニクの植え付けの日が今年もやってきました。 何が特別なのかは前にここに書いたとおりで、簡潔に言うと二人の出会いの記念日的なことです。 このニンニク、うちで自家採種を続けて、これが4度目の...
ニンニク

今年のニューホワイト六片は、なんか微妙・・・

先週の日曜日の朝、出勤前にニューホワイト六片200株を収穫しました。 僕の職場は、社長が夜型だからというなかなかゆるーい理由で朝が遅く、始業が10時なので、朝に農作業ができて何かと都合がいいのです。 「田植えなので明日休みまー...
ニンニク

早生ニンニクを収穫。今年はちょっと遅いタイミングで。

うちのニンニクは、早生のと晩生のを二種類植えるのが定番になりつつあります。 早生のは5月に採れるのがいいし、晩生のは一片が大きくて来年の4月まで十分使えるほど芽が出にくいのがいい。 この二種類で、一年中ニンニクが途切れないので...
ニンジン

自家採種のニンジン採れた

個人的に非常にうれしいことなのですが、今年の梅雨ごろに自家採種したニンジンの種を、8月に播いたのがちゃんと収穫できました。 自分で育てて、種を採って、その種をまた播くっていうサイクル。 昔の人にしてみればごくごく普通のことなの...
ニンニク

自家採種ニンニクの植えつけと、落花生収穫

一昨年は中国産だったニンニクも、うちの畑で2シーズン栽培&自家採種をしたことで、すっかりうち産になりつつあります。 最初はスーパーで買った100円で3個入りのやつを2袋分植えつけただけ。 それが今年の春には100個近く収穫でき...
ビーツ

自家採種のビーツ、良く発芽してます。

9月3日に播いたビーツ。 発芽は良好で、今は10cmぐらいにまで成長しています。 今年のビーツは、夏に自家採種した種を、発芽試験もなにもしないで播いたので、芽がちゃんと出るか少し不安だったのですが、無事に発芽してひとまず安心し...